Latest News

Jetson TK1 が届いたの巻

暑くなってきました、遊びがお仕事naoyaでございます!

さて、先日Raspberry Pi 2 を購入しあれこれ楽しんでいたのですが。
まぁそこはそれ、パワーアップしたといっても用途が限定されますよね。

まぁ、ご多聞にもれずパフォーマンスで難儀していたところ
『基盤変えちゃえば?』という啓示を受けまして、
『その手があったか!』と”仕方がない”ので色々調べたところ。。。。ありました (ΦωΦ)


NVIDIA Jetson TK1 

ラズパイ/Edisonは「プログラム実行環境(
CUI)」として申し分ないパフォーマンスを出してくれていますが、グラフィックに関してはオンボードチップの限界を越えられません。

今回の私のニーズは「動画をサクサク処理できる」環境を欲していたため、どうしてもGPU性能が必要となっていました。

あのNVIDIAから出てる基盤とあらば、試すしかないですよね。しかたないです!はい!

<公式サイトより>

世界初の組み込みスーパーコンピューター


もうねキャッチコピーが痺れます、かなり期待です!

基本仕様

Jetson ベースボード
  • Tegra K1 SOC
        • 192 CUDA コア搭載のNVIDIA Kepler GPU
        • NVIDIA 4-Plus-1™ クアッドコア ARM® Cortex-A15 CPUPU
  • 2 GBメモリ
  • 16 GB eMMC
  • Gigabit Ethernet
  • USB 3.0
  • SD/MMC
  • miniPCIe
  • HDMI 1.4
  • SATA
  • Line out/Mic in
  • RS232 シリアルポート
  • 追加ディスプレイ用の拡張ポート、 GPIO、高帯域幅のカメラインターフェース
  • 電源とケーブル
  • Micro USB-USB

※メーカーサイトから転載
http://www.nvidia.co.jp/object/jetson-tk1-embedded-dev-kit-jp.html
開封の儀



ラズパイに比べるとかなり大きいですね、2倍以上ありますね。


なんか・・・怖い条文が同封されてましたw
守ります、もちろん守ります!



電源ユニットONしたらファンが回りました!昂ぶります!
結構、音は大きいかなぁと思ってましたがまったくもって静かでした。


ちなみに各HW構成はこんな感じです。



USBポートがひとつ USB micro-BがひとつなのでUSBハブは必須ですね。

Reset/Force recoveryがついててくれて安心です。
これで思う存分いじれるというものです(さっそく利用しました:汗)


HDMIケーブルを差して、LANケーブルを差して、キーボードを差して



デフォルトでubuntu14が入ってくれているようですね。
当然CUIベースなので、install xwindowしてあげたら





さくっと立ち上がりました!



これでこの子もやっと思う存分働けるというものです (ΦωΦ)

以上!
Jetson TK1 が届いたの巻でした!
次回をお楽しみに

~naoya~

Crest Creative Center Designed by Templateism.com Copyright © 2014

テーマ画像の作成者: Bim さん. Powered by Blogger.