Latest News

最新テクノロジーとファッションが融合した一大イベント


皆様こんにちは。
ハイテクなものに目がないディビジョン1の滝沢です。

スマートフォンの急激な普及の影響により自社でアプリを制作・運営する会社や、
デジタルサイネージを全店に導入したりとアパレル業界の販促にもハイテクの波が押し寄せてきています。

そんな中、世界のITの中心とも言える地域・シリコンバレーではファッションと最新テクノロジーが融合したイベントが実施されています。

アメリカ国内でもニューヨークなどとは違って、シリコンバレーってファッションとは程遠いイメージがありますよね。
そんな常識を覆す「シリコンバレー・ファッションウィーク」を今回は紹介させていただきます。

世界的なIT企業の拠点・シリコンバレー



本題に入る前に多くの人にとってシリコンバレーとは、アップル、グーグル、フェイスブックなどの名だたる企業が本社を置く場所といったイメージが強いのではないでしょうか。 GmailなどのサービスやiPhoneなどの製品を毎日使っているのに、シリコンバレー自体についてあまりご存じない方が多いのかと思います。



そもそもシリコンバレーという名前の都市は存在しません。カリフォルニア州・サンフランシスコの南部に位置している地域一帯の通称なのです。インテルなどをはじめとした多数の半導体(主原料はシリコン(Silicon))のメーカーが集まっていたことと、渓谷(Valley)という地形がシリコンバレー(Silicon Valley)の由来と言われています。

最新テクノロジーが主役!

シリコンバレー・ファッションウィークとはハイブランドの華々しい新作コレクションの発表の場ではなく、人間のモデル以外にもロボットやドローンなどもショーに登場し、ファッションと最先端技術の融合が披露される「シリコンバレーならでは」のファッションイベントなのです。



SFのような世界を体感できる大型イベント

ファッションに特化したクラウドファンディングアプリ会社「Betabrand」主催によって行われている本イベントは1日ごとに異なるテーマを設け、1日目はLEDなどの光を用いたファッション、2日目はウェアラブルファッション、3日目はクラウドファンディングで資金調達した若手デザイナーの講義やQ&Aといった内容で構成されています。

2016年10月に実施された際は一般にも解放され、Photoshopなどで有名なAdobe Systemsなどの名だたる企業や、約30ものファッションブランドが参加。チケットは即完売し1500人もの参加者が集まり、まるでSF映画に登場するようなアイテムが披露されました。


【CADプログラミングでデザインされ3Dプリンターで出力されたドレス】


【スマートフォンで光をコントロールできるLEDライトで装飾されたファーのコート】


最後に

ハイテクな衣類や装飾品だけが本イベントの目玉ではありません。

様々な装飾が施された会場には、リアル店舗の装飾やウィンドウディスプレイに活用できるヒントが散りばめられているように見えます。

テクノロジーが急激に進化している近年では、従来では考えられない装飾の実現が可能になってきています。

「最新技術を導入した新しい展開をしたい!」という方がいらっしゃいましたら、是非クレストの担当営業、または弊社WEBサイトからご相談ください!

Crest Creative Center Designed by Templateism.com Copyright © 2014

テーマ画像の作成者: Bim さん. Powered by Blogger.