Latest News

N.Y.のウィンドウアートをいつでもどこでも


皆様こんにちは。
ディビジョン1の滝沢です。


世界一華やかな街ニューヨークでは、有名百貨店や高級ブランドショップが、まるで競い合うかのように芸術的で美しいウィンドウディスプレイを展開しています。


アートとも呼べるニューヨークのディスプレイをその場にいるかのように体験できるとしたら、一度は試してみたいと思いませんか!?

今回はそんな夢のような体感型サービスを紹介しようと思います!



VMD担当者の方へお勧めしたい、その名も「Window Wonderland」というVRサービスです。






説明すると非常に長くなってしまうので、まずは動画をご覧ください。





つまり、「Window Wonderland」とは、ニューヨーク市内の様々な店舗のウィンドウ前を巡ることができるサービスなんです!



VRサービスとは




VR=ヴァーチャルリアリティを直訳すると「仮想現実」という意味になります。つまり、「現実ではない別の空間を私たちが経験するもの」というのがVRサービスのコアになります。


近年では、不動産業界では物件紹介サイト上で、VRを利用して360度のバーチャル内見ができるサービスを開始したり、医療業界では手術現場を疑似体験できるVRシステムが導入されたりしています。






「それって、グーグルのストリートビューでも見れるのでは?」






と思う方もいるかと思います。そこで見え方を検証してみました!
まずはストリートビューで某有名ブランドのウィンドウを見てみましょう。


【Googleストリートビュー】


このように、限界までズームしてもウィンドウの詳細までは確認できません。
それが「Window Wonderland」で同じ場所を見てみると・・・。


【Window Wonderland】


昼と夜でだいぶ違って見えてしまいますが、こんな近距離でウィンドウの細かい部分まで見ることができます!


「Window Wonderland」の特徴




先ほどの動画にもあったように、VRヘッドセットを装着すると、まるでその場いるような臨場感で店舗のウィンドウを回覧することができます。体験内には、賑やかな群衆の声などといった360度音響も含まれており、実際のショッピングのような雰囲気を味わうことができます。

中でもVMD担当の方へ強くお勧めしたいのが、オーディオガイド機能を用いて、デザイナーがそれぞれのストアの景観をどのように設計したかといった説明を聴くことができるのです!


最後に

今後、様々な業界に浸透していくであろうVRですが、中でも本サービスは世界中のVMD担当者に大きな影響を与えていくのではないでしょうか。

もちろん、「Window Wonderland」でご覧いただいたようなディスプレイ装飾は弊社でも対応ですので、興味を持たれた方は是非クレストの担当営業、または弊社WEBサイトからお問い合わせ下さい!





百聞は一件にしかず!

まずは最先端のテクノロジーを

感じてみてください!!

Crest Creative Center Designed by Templateism.com Copyright © 2014

テーマ画像の作成者: Bim さん. Powered by Blogger.