Latest News

段ボールディスプレイに関して

明けましておめでとうございます。
クレストセールスディビジョン2の佐竹です。
本年も宜しくお願い致します。

今回は段ボールを使った製品に関してのご紹介です。

まずどんな製品ができるか

■ディスプレイ

最近では、鉄製やアクリル、スチールや木などを使用したディスプレイが身の回りでも目にすることが多いかと思います。
しかし、段ボールを使ったディスプレイは使い勝手が良いことなど、ダンボール製品ならではのメリットもございます。












カラーバリエーションが豊富なうえ両面印刷も可能です。












鉄などの素材に比べて軽くて組み立てが簡単なため、持ち運びも設置もスピーディー。
展示会場やイベントで大活躍出来るかと思います!



















商品に合わせたデザインを施すことでアイキャッチとしての効果がUP。
1点ものでも制作可能です。

■子供の遊具にも

子供用の乗り物や、実際に遊べる大きな迷路やキッズハウスでも大活躍!
丈夫な3層ダンボール(トリプルウォール)なら安心してお使い頂けます。








■パッケージやメニューボードにも
ディスプレイ用の箱や個性的な箱など
容易に加工できるため、サイズや形状の自由度も抜群です。
形状は直方体や立方体だけでなく丸くしたり三角にしたりと自由自在です。












組み立てパズルなどの子供の遊具としてもご使用可能です。

■かっこよさも追求できます


もちろん印刷も可能ですが
加工としてレーザー加工での彫刻も可能です。












細かな文字の加工が可能です。
少し焼け焦げた加工で段ボール加工の雰囲気が変わるかと思います。

■処分に関して

段ボールの制作物は処分しやすいというメリットもございます。
従来のディスプレイ・什器類は、処分の難しさがデメリットでした。
その点、ダンボールディスプレイなら不要になったら通常のダンボールと同じように簡単に処分でき、リサイクルできるため環境に負荷がかかりません。


このように段ボール制作は多彩な表現力がございます。
是非カタチにさせて頂ければと思います!

サンプルをご覧になりたいかたは遠慮なく営業までご連絡ください。
こちらの申し込みフォームからでも受け付けております。

Crest Creative Center Designed by Templateism.com Copyright © 2014

テーマ画像の作成者: Bim さん. Powered by Blogger.