Latest News

【サイン ディスプレイ】宣伝効果バッチリ「ワンウェイシート」

こんにちは。
セールスディビジョン 6 のSUMIです。

今回は、ちょっと不思議なシートのご紹介です。

屋外に面しているガラスに何かシートを貼りたい。
だけど、外の明るさが入ってこないのは困るな〜。
店内が暗くなるのは、それは抵抗ありますよね。

そこで、中の明るさは維持出来る。宣伝効果も抜群なシートを
ご紹介します。

ワンウェイシート

まずは、写真をご覧ください。


ガラス面にこんなにシート貼ると、中は真っ暗じゃない?と思いますよね。

ですが、中から外を見るとこんな感じに見えます。


中から外はバッチリ見えますもちろん明るさもバッチリです。

このシート小さな穴がたくさんあいているので、遠目では分かりません。

他製品との比較

主なシートとの違いは、こんな感じです。


■ワンウェイシート

  • 光を通しますが、近くで見ると「ドット」が目立つので大判向きです。

■塩ビシート

  • 光を通さない
    (内側は暗くなります)

■コルトン・乳半シート

  • 光を通します。が、内側は印刷面の色に影響される。
    (内側は印刷面の色を拾ってしまうので、内側に投影されます)

■メッシュターポリン

  • 時間の経過とともに反りがでる。
    (メッシュターポリンはガラス面に貼ったりということは不可ですが、両面印刷可です)

状況に合わせてお選び頂くのが一番ですが、迷われたらクレスト営業がサポートしますので遠慮なくお問合せください。
ご要望に応じた提案をさせていただきます!


店舗ガラス面へダイナミックに、効果絶大


ガラス面、全面にシートを貼るとかなりの宣伝効果が期待できると思いませんか?
その際には、ぜひこちらの穴あきシートを。かなり迫力ありますよ!


実際に使用されてみたい方、ちょっとこのシート不思議だな〜、見てみたいな〜。
という方は、是非クレスト担当営業又はWEBからお問い合わせくださいませ。

Crest Creative Center Designed by Templateism.com Copyright © 2014

テーマ画像の作成者: Bim さん. Powered by Blogger.